<   2005年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

夏休みの一番の宿題!「調理実習」♪

いよいよ新学期までカウントダウン。
子供達も宿題はギリギリセーフ!
で間に合った様子。
というより明日提出分はOK!

読書感想文、自由研究、自画像、
ワークなどなど宿題はたくさんあった
けれど、一番役立って実用的だったのは、
娘の家庭科の「調理実習」かな?
先月の第1弾に続いて、先日第2弾を!
娘いわく「これは月1回で充分らしい!」
私もそんな食事作りがしてみたいもんだわ!
d0004210_22145920.jpg
★ラザニア
★洋野菜のスープ煮
★白身魚と野菜のワイン蒸し
 パスタ添え
★ローストポークサラダ
かぼちゃ、びわタルト
(これって以前私が作ったように
アップしたけれど、実は協作よ!)

前回が和風っぽかったので、今回は
洋風と決めて、さらに家族に「何が良い?」なんて
リクエスト聞くもんだから、なかなかメニューが
決まらない。
好み、見た目、そして栄養のバランス、品目など
色々な角度から検討している。
普通こんな風に献立なんて考えないよ!

今回は午前中に買物はすませて、午後の
空いている時間を使って、下ごしらえとか
お菓子製作などすませていったので、予定通り
夕食の時間に間にあった。
オーブン料理など熱いものはそのまま
すぐに食べれた。
息子と夫はさらに白飯も食べていた!

さらに夕食後、私が長電話をしていたので、
娘が全部後片付けもしていた!
これはとっても進歩だわ!

今回は一人当たり836円。
料理用ワイン購入したりデザートも2種類だったので、
やや高くついてしまったかな?
by mihofune | 2005-08-31 22:26 | マイレシピ

夏の終わりは、アジアン料理♪「パパイヤリーフ」で!

いよいよ夏休みも千秋楽
またまた日比谷シャンテネタが続く。
ブティック、高級ブランド品、映画館なんかも
あるけれど、私が利用するのは、
主に地下の飲食店とヅカグッズのお店。

たくさんあるレストランの中での
私の一押しは、
アジアン家庭料理の「パパイヤリーフ
アジアン料理の絶妙な辛さと甘さって
なかなか家庭では出せない複雑な味!
食材だって、ココナッツとかスパイスが豊富。

その中でも絶対お得でオススメなのが
ランチタイムのスペシャルプレート
d0004210_21235691.jpg
フォーをはじめ、
ナシゴレン、生春巻き
揚げ春巻や海老の揚げ物、
サラダ、そしてスイーツまで
ついているので、ボリュームがあって
心身ともに満足!

ただこれって限定20食だから、お昼過ぎには
売り切れになってしまうこともある。
あまり長々とジェンヌさんの楽屋入り
待っていると、ゲットできない!

他にも「グリーンカレー」「タイ風焼きそば」
そして夜はカクテル各種やベトナムコーヒーなど
オススメはいっぱい!
ぜひ夏をしめくくるのにふさわしいお店だ!
by mihofune | 2005-08-30 21:30 | オススメ!

♪「アーネストインラヴ」でティータイム!

宝塚衣装展の第2弾!
この中にあった小物にも注目!
d0004210_22581775.jpg
これって「アーネストインラヴ」で
実際に使われたセット道具らしい。
キャー瀬名さんがお茶を飲んだカップ!
皆が乾杯していたわね。

私はこの公演はまだ未見!
来月の花組公演が楽しみ。
一緒にいた友人は、すでに大阪で
月のアーネスト観劇済み。
ふと「そういえば梅田芸術劇場の
隣りのホテルでアーネストのアフタヌーンティセット」
食べてきた!なんて言う。

実はこの何段にもなっている
「アフタヌーンティセット」って私の憧れ!
サンドイッチとケーキが載っていて、
優雅なティータイムがいかにも味わえそう。

d0004210_2342787.jpg
早速シャンテの2階の
モロゾフ」で注文!
憧れのアフタヌーンティセット!
生ハムやソーセージのサンドイッチも
モロゾフでお馴染みのチーズケーキも
チョコレートムースも皆美味しかった。

これをサカナ?に何時間もヅカ談義して
いる私たちって凄い?
でも楽しかった!
by mihofune | 2005-08-29 23:07 | オススメ!

夏の終わりは「宝塚衣装コレクション展で!」

夏休みもあとわずか!
本当に今年の夏のあっという間だった!
最後の日曜日は海でも山でもなく
馴染みの場所、「日比谷シャンテ」へ!
やはりこの界隈が心安らぐわ。
わが心の故郷だわ!

そしてただ今この日比谷シャンテで
「宝塚衣装コレクション展」
東京公演中の雪組の前回の公演の
衣装が飾ってある。
d0004210_2355950.jpg


d0004210_23125210.jpg
キャーこれって
朝海ひかるさんが確かに
「青い鳥を捜して」で
着ていたスーツ!
このドレスは舞風りらさんだわ!
綺麗!だけれど細身だ!
お手をふれないでください!なんて
書いてあるけれど、ついつい触りたくなって
しまう。

これが愛しき人和央さんのものだったら
抱きついているかもしれない(笑)

10月2日までシャンテの2階で
誰でもいつでも無料!で
拝めます!
by mihofune | 2005-08-28 22:51 | シアター

♪山形で見つけた!MY FAVORUTE

今日の我が家の姉弟の会話
「2週間前の今頃って、山形だったんだ!」
「それって現実逃避だ」
「ああ!夏休みが終わってしまう。
2週間前に帰りたい!」
とまたまた山形ネタで失礼!

といってもそろそろネタは切れてきたので、
最後のお付き合いをよろしく!

山形で見つけた「MY FAVORITE」 を紹介!
★ローズソルト
d0004210_2351094.jpg
湯野浜のホテルの
売店で見つけた!
南米ボリビアアンデスの奥地より
採掘された柔らかなバラ色の天然ミネラルと
鉄分豊富な塩。
天ぷらや料理にかけて食べると美味しい!

★なっと昆布
d0004210_235442100.jpg
納豆昆布ともいって
山形の名産「だし」を作る時
には欠かせないねばっけのある昆布。
以前物産展では1袋250円位だったのに、
市内のスーパーでは何と半値でゲット!
今度からこれ買い占めてこよう!と思う。

清流庵のドーナツ&TOFUプリン
d0004210_23592547.jpg

d0004210_001055.jpg
寒河江のみちのくの駅
「チェリーランド」の近くに
あるお店。
お豆腐屋さんが経営しているだけ
あってお豆腐はもちろん、厚揚げ、がんもどき、
油揚、豆腐コロッケ、メンチなど美味しい!
そして豆乳をはじめ、ソフトクリーム、プリン、
ドーナツとどれもヘルシーでお気に入りのお店!

★萩の調
d0004210_0306.jpg
これは仙台の銘菓
だけれど、帰省の時は
欠かせない。
宝塚雪組朝海ひかるさんがCMして
いる「萩の月」が有名だけれど、
私はココアスポンジでチョコクリームの
萩の調」が気にいっている。
山形駅ビルで手にいれることが出来る!

最後まで読んで下さってありがとう
ございます!
by mihofune | 2005-08-27 00:06 | 小さな旅

懐かしい♪「フルーチェ アジア 」見つけた!

夜の間に通り過ぎていった台風!
まるで今日は嘘のような快晴!そして暑い!
最近手作りづいている(?)今日の
おやつは「フルーチェアジア」!
d0004210_17243743.jpg
♪ハウスフルーチェといえば
何だか懐かしい!
子供の時、牛乳に混ぜるだけで
あっという間に出来るのが
画期的だった!
材料させあれば誰だって
出来るので、手作りなんて
いえないわね(笑)

以前はいちご味!とかオレンジ味!
だったかと思うけれど、先日スーパーで
見つけたのは、なんと
フルーチェアジア
★杏仁フルーツ パイナップル&イエローピーチ
★マンゴーミックス マンゴー&イエローピーチ
ココナッツ風味とかナタデココなんて
いうのが、惹かれる。
しかもアジア!っていうと
それだけでヘルシーで美味しそう!って
思う私って相当アジア贔屓ね!

冷たく冷やしておくと、美味しそうだわ!
子供達なんて言うかな?
by mihofune | 2005-08-26 17:30 | マイレシピ

時には♪手作りデザートを!

スイーツ、デパ地下大好きな私だけれど、
実はお菓子作りは好き!
得意かどうかは別として。

お菓子教室通っていたりでレシピや
道具は結構あったりする。

ふと気が向いてシュガーレディ
頼んであった「タルト生地」を使って
お菓子作り。
タルトから作ると労力がいるので、
冷凍パイシートとかタルト生地って
重宝(だから得意といえないのね)
d0004210_23535516.jpg


d0004210_23544033.jpg

かぼちゃタルト」と「カスタードびわタルト
の2種類!
2つなんて凄いでしょう?
と自己満足だけれど、
実は解凍してから、タルト生地が2枚なのを
発見!
それで急遽、卵1個で出来る
カスタードクリームと缶詰のびわで
もう1種類追加したわけ。
かぼちゃも裏ごしパンプキンの缶詰を
使ったので簡単。
所要時間って焼く時間を入れても1時間位。

見かけはともかく、自分で作るとお砂糖の量が
調節出来るのが良い。
手作りしていると市販って甘い!と思ってしまう。
家族にも大好評で、良かった!
また簡単なレシピトライしようかな?
by mihofune | 2005-08-25 23:59 | マイレシピ

ソレイユの丘の野菜!

観光スポットや名所へ行っても
ショッピングは外せない。
そして珍しい食材や新鮮な野菜なんて
出会えるとワクワクする。

先日行った「ソレイユの丘」は、
中の村のエリアに「マルシェ」なんて
お店があって自慢の自家製品や
新鮮、安全な野菜がたくさん置いてあった。

思わず面白そう!って買った「オクラ
d0004210_2225950.jpg
オクラといえば緑と
思っていたけれど「赤」
そして茹でると緑になる!と
書いてある。
本当?
生でも美味しいなんて本当?
と半信半疑だったけれど、

早速家に帰ってゆでてみると
赤のままで緑にならない!
冗談?なんて思っていたら、いつのまにか
「緑」になった。
茹で汁が赤くなるわけでもなく、
オクラだけ見事に緑のいつものオクラ

細かく切ってみると中が細かいような、
そしてねばりっけは少なめ。
生で食べてみると、これが歯ごたえが
良くて美味しい。
オクラって生で食べるもの?
なんて新発見!

そしてもう一つオススメが「小玉スイカ」
d0004210_223054.jpg
スイカってスペースの
関係でなかなか
丸ごと買えないけれど、
ラグビーボールのような
この大きさなら大丈夫!
皮が薄い!なんて書いてあるのも
惹かれる。
すいかって結構皮のゴミ多いものね。

早速切ってみるとホラ!
皮が薄い!そしてスイカの匂い
今なかなかこんな匂いがする
スイカってお目にかかれないな!
なんて思う。

他にも茄子、パプリカ、大根、モロヘイヤ
しし唐、マイタケなど全部で12種類購入して
1500円ピッタリ。
八百屋に来たんではないぞ!なんて
言われたけれど、私は大満足!
また野菜買いに行きたいな!
もちろんひまわり!だって見たい!
by mihofune | 2005-08-23 22:36 | お気に入り

絶景のピザを食べるには82段の階段!

国道134号線から見える、
七里ガ浜の上のレストラン
「アマルフィィ デラ セーラ」
ずっと気になっていたが、
ついにデビュー?出来た!
d0004210_2293114.jpg

しかしあの上にはどうやっていったら
良いの?と坂道を車で何度も
Uターンしたりバックしたり
決死の覚悟(?)で行ったり来たり。
冷静になってスタート地点に戻れで、
江ノ電の「鎌倉高校前」で線路沿いの細い
道を入っていくとあった!
駐車場が!
なるほど!ここで車をとめて階段を登って
いくのね!と納得。

江ノ電の線路をまたぎ、82段の階段を
登っていくとそこは絶景のオープンテラス。
景色を堪能できる。

ここのオススメはやはり
薄い生地の「ピッツア」
d0004210_22294360.jpg
ランチのコースの
ゴルゴンゾーラのピッツア!
今日のは味が濃い!なんて言われて
いたけれど、チーズは癖がなく
生地がパリッとしていて美味しかった!

ハープ奏者の自宅を開放して
レストランにしたらしく、天候不順な
時は室内でもOK!

外国人のグループ、若いカップル
そしてオバサマ方など結構高台だけれど、
賑わっている。
夜はライトアップしてロマンチックな
雰囲気だ。

このお店に入るときの注意点、
階段を登りたてで息を切らして入らないで、
一息入れてから爽やかに入場したい!
by mihofune | 2005-08-22 22:33 | オススメ!

ふとタイムスリップする「ソレイユの丘」

帰省が終わったばかりなのに、
夏休みをとって「どこかへ行こう!」と
言っている夫。
といっても子供達はそれぞれの予定が。
「どこか行きたいところないの?」と
聞かれて急に思い出したのが、
senses-revival さんの「ひまわり畑」
新潟は無理!でも神奈川なら
日帰りでOKね。
d0004210_21401065.jpg
いたいた!ひまわりが!
確かにあっちこっち向いていて個性的。
私の背より大きいのもたくさん。

4月にオープンしたばかりの
太陽と自然がいっぱいの
広い公園!街、村、まきば、そして
水のエリアに分かれている。

じゃぶじゃぶ池やチューチュートレインで
遊ぶ幼い親子連れみていると、ふと
我が家の子供達の姿と重なる。
あんな日々もあったな!って。

途中、畑にいたかかしのような
お人形の可愛らしさにパチリ!
d0004210_21464736.jpg
真夏の日中で外は確かに
暑いけれど、水や緑がたっぷりで
リフュレシュ!
海も見渡すことが出来る。

レストランや露天風呂、そしてバーベキュー、
キャンプに体験教室など色々楽しめる。
地元の新鮮な野菜やパン工房、そして
ショップが充実しているのが嬉しい。

私がみつけたお土産は、
d0004210_21531011.jpg
ソレイユの丘」の
生バームクーヘン
かかしのお人形を絵がかいてあって、
切り口のタテワリがとっても美味しそうだ!
どこへ行ってもスイーツとは
切り離せない私である!
by mihofune | 2005-08-22 21:57 | 小さな旅